目的・事業

本会の目的

  • 本会は、はり・きゅう・及び按摩マッサージ指圧の振興発達、学術技能の向上、並びに公衆衛生思想の高揚を図り、県民の健康増進に寄与することを目的としています。




事業

1.資質向上をはかるための講習会、研修会等の開催
2.無資格者、無免許者に対する監視と取締活動
3.保険取り扱い推進事業
4.会報の発行、内外情報のメール等での発信
5.共済に関する事業(安全安心事業の推進活動)
6.その他この法人の目的を達成するために必要な事業


年間の行事・活動


【県主催】

・総会(5月)
・経営セミナー(8月)
・宮城県鍼灸マッサージ学術大会(10月)
・中央地区学術研修会(11月)
・県北地区学術研修会(11月)
・県南地区学術研修会(11月)
・受賞者祝賀会並びに会員交流会(12月)
・地区師会長懇談会(2〜3回)
・理事会(4〜5回)
・はり・灸・マッサージの日イベント
・地区師会別慰問活動(全県にて実施)
 この他に新入会員交流パーティー、東北6県で行う学術大会、交流会、体験ツアー、全国レベルの東洋療法推進大会に参加できます。





はり・灸・マッサージの日イベント


研鑚に励む会員
(宮城県鍼灸マッサージ学術大会)




トップページへ